NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

Flame

先日行われたNAB2017の報告会&Autodesk Flameの新機能セミナーを開催します!Autodesk Flameの新機能セミナーは2018を中心に2017ext1の新機能も併せてご紹介します。参加費は無料!事前登録制になりますのでお早めにお申し込みください。本セミナー開催後は新しくなったDemo
『Autodesk Flame Seminar & NAB 2017 Review』の画像

先日発表されました、Autodesk FlamePremium2017の新機能紹介セミナーを行います。今回の会場は[Autodesk Demo Room]で行います!!くれぐれもお間違いないようにお願いいたします。FlamePremium2017の新機能を重点的にご紹介し、また、Flame2016ext2でのConnected Conform、
『Autodesk FlamePremium v2017の新機能紹介セミナー』の画像

Autodesk Flame v2017の新機能日本語マニュアルを公開しました。こちらから確認・ダウンロードが可能です。Resource Management utilityはどれくらいの負荷がPCにかかっているのかが分かりやすくて便利ですね!またLustreユーザーの方は新しくFlameのBatchを使用できるように

Autodesk Flame 2016のStartup日本語マニュアルを公開しました。こちらから確認、ダウンロードが可能です。v2014は既に公開済みですが、DesktopReel周りも大きくかわりましたのでv2016バージョンも作成いたしました。新しいPreferencesも網羅しています。フリーランスの方や

Autodesk FlameのAction Gmaskの資料を公開しました。こちらから確認、ダウンロードが可能です。Action Gmaskはバージョンを経て進化し、様々な機能を使用できるようになりました。平面トラッキングが使用できるようになってきてからは、皆さんもなんとなく使い始めているの

Autodesk FlameのDesktopReel Management資料を公開しました。こちらから確認・ダウンロードが可能です。DesktopReelマネジメントはバージョンを経て進化を遂げました。v2016で新しく追加されたBatch Groupはいままでのワークフローではなかなか扱いにくいかもしれません。こ

Autodesk Flame 2014 StartUp 日本語マニュアルをBSI Informationで公開しました。こちらのマニュアルはv2014での基本的なFlameの操作をご紹介しています。最新バージョンで変わっているところもいくつかありますがはじめてFlameを使う、これから使ってみたい!という方には

Autodesk Flame 2016 ext1 新機能日本語マニュアル(パーツ別)をリリースしました。Flame2016ext1で新機能として追加されたConnected ConformやGmask Tracerの詳細な日本語マニュアルになります。是非ご活用ください!こちらから参照・ダウンロードができます。

↑このページのトップヘ