NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

Maya

Autodesk Maya 2017 Update 3 には新機能の追加とセキュリティの向上に加え、いくつかの重要なバグ修正が含まれています。●Autodesk Maya2017 Update 3 の新機能●Autodesk Maya 2017 Update3 リリース ノート●ダウンロードはAutodeskアカウントより※Windows オペレーティ
『Autodesk Maya 2017 Update 3 がリリースされました』の画像

NVIDIA Mentalray 3.14 for Maya2017がNvidiaサイトよりダウンロード可能です。https://www.nvidia.com/object/nvidia-mental-ray-products.html1フレームのレンダリングであればFreeで利用できるようです。バッチレンダリング、ネットワークレンダリングは有料ライセンスが
『NVIDIA Mentalray for Maya2017が利用可能です』の画像

Autodesk Maya 2017 Update 1が利用可能になっています。Maya2017ではメンテナンス方法が変更され、Service Pack や Extension などの従来の形式にかわり、これからは Maya Update がリリースされるようになるようです。Update には不具合の修正と新機能が含まれます。●Maya
『Autodesk Maya 2017 Update 1 がリリースされました』の画像

オートデスク製品のプロダクトキー一覧表です。スタンドアロン、ネットワークライセンスのインストールの際にご利用下さい。Autodesk2017 製品プロダクトキー一覧Autodesk2016 製品プロダクトキー一覧Autodesk2015 製品プロダクトキー一覧Autodesk2014 製品プロダクトキ

Maya2017, Maya2016の認定グラフィックボードについて記述されています。●Maya Certified Hardware●Maya 2017 Update1 認定グラフィックボード●Maya 2017 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 2 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 1 認定グラフィ

M&E各製品のバージョン2017以前の動作環境です。(Softimageは2015以前になります)●Mayaの動作環境●3ds Maxの動作環境●Mudboxの動作環境●MotionBuilderの動作環境●Softimageの動作環境

●Maya LT 2017  はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください●Autodesk Maya LT 2017 リリース ノート●Autodesk Maya LT 2017 の新機能 (ヘルプ)Maya LT 2017 - Workspaces Maya LT 2017 - Improved Shape Editor Maya LT 2017 - Improved Graph EditorMaya LT 201
『Autodesk Maya LT 2017 がリリースされました』の画像

Maya2017では標準レンダラとしてArnoldが搭載されております※Mentalrayは搭載されませんので、Mentalrayを使用するには、  別途、Nvidiaから購入する必要があります。  まだ詳細は決まっていないようですので、追ってご案内いたします。Arnold for Maya  ・Changes to
『Arnold for Maya2017』の画像

↑このページのトップヘ