NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

Autodesk

3dsMax 2016 Service Pack 4 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3ds Max 2016 Service Pack 4 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3ds Max 2016 Service Pack 4
『3ds Max 2016 Service Pack 4がリリースされました』の画像

3dsMax 2015 Service Pack 4 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3ds Max 2015 Service Pack 4 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3ds Max 2015 Service Pack 4
『3ds Max 2015 Service Pack 4がリリースされました』の画像

3dsMax 2017 Service Pack 3 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3dsMax 2017 Service Pack 3 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3dsMax 2017 Service Pack 3 (Autodesk Knowledge Network)●3dsMax 2017 Service Pack 3 (Autodesk
『3dsMax 2017 Service Pack 3 がリリースされました』の画像

Autodesk Maya 2017 Update 1が利用可能になっています。Maya2017ではメンテナンス方法が変更され、Service Pack や Extension などの従来の形式にかわり、これからは Maya Update がリリースされるようになるようです。Update には不具合の修正と新機能が含まれます。●Maya
『Autodesk Maya 2017 Update 1 がリリースされました』の画像

オートデスク製品のプロダクトキー一覧表です。スタンドアロン、ネットワークライセンスのインストールの際にご利用下さい。Autodesk2017 製品プロダクトキー一覧Autodesk2016 製品プロダクトキー一覧Autodesk2015 製品プロダクトキー一覧Autodesk2014 製品プロダクトキ

Maya2017, Maya2016の認定グラフィックボードについて記述されています。●Maya Certified Hardware●Maya 2017 Update1 認定グラフィックボード●Maya 2017 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 2 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 1 認定グラフィ

M&E各製品のバージョン2017以前の動作環境です。(Softimageは2015以前になります)●Mayaの動作環境●3ds Maxの動作環境●Mudboxの動作環境●MotionBuilderの動作環境●Softimageの動作環境

●Maya LT 2017  はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください●Autodesk Maya LT 2017 リリース ノート●Autodesk Maya LT 2017 の新機能 (ヘルプ)Maya LT 2017 - Workspaces Maya LT 2017 - Improved Shape Editor Maya LT 2017 - Improved Graph EditorMaya LT 201
『Autodesk Maya LT 2017 がリリースされました』の画像

3dsMax 2017のArnold Plugin(ベータ版)が公開されています。(3dsMax 2017 はSP2にしておく必要があります)MAXtoA: Arnold for 3ds Max●Introducing Max to the Power of Arnold●Arnold for 3ds Max (SOLIDANGLE)レンダリングするとウォーターマークが表示されますがArnol
『Arnold Plugin for 3ds Max 2017 SP2』の画像

↑このページのトップヘ