この更新プログラムにより、一部の製品が断続的にクラッシュする原因となっているAutodeskライセンスの問題が解決されます。


【問題】
「シングルユーザアクセスのサブスクリプション」でオートデスク製品を実行する場合は、インターネットを介してオートデスクのライセンス認証サーバとの通信が必要です。
しかし、サーバが使用できない場合(インターネット接続不可、サーバダウンなど)、製品がクラッシュすることがあります。

この問題はWindowsとMacの両方において、シングルユーザーアクセスのサブスクリプションで2018製品バージョンのすべてのユーザーに影響します。

エラーでは、致命的なエラーメッセージが表示されることがあります。
例えば:
 FATAL ERROR: Unhandled e06d7363h Exception at ee563c58h

また、エラーレポートを送信するダイアログが表示される可能性があります。


【対策】
Autodesk Desktop App経由か、以下のページにアクセスし、Autodesk License Service- 5.1.5 Hotfix 1を当ててください。
https://knowledge.autodesk.com/search-result/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/Product-crash-when-communicating-with-Licensing-Server-Hotfix.html