NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

2015年04月

映画「バイオハザードV リトリビューション」、「トータルリコール」、「ビザンチウム」、「白雪姫と鏡の女王」、「ジャッジドレッド」、「ロビンフッド」等、最近まではメジャーな制作スタジオのみで利用されていた、次世代パストレーシング・ブルートフォース レンダリング
『世界初!次世代レンダラー Guerilla Renderプレゼンテーション開催』の画像

Autodesk® Flame® Premiumは、Flame®のコラボレーションツールとして以下の3ライセンスが含まれます。・Lustre®(カラー グレーディング)・Flare™(コンポジティング)・Flame® Assist(エディティング)これらツールをFlame® のAssistant Stationとして機能させ、ク
『Flare & Flame Assist with Accusys ExaSAN』の画像

Maya 2016: XGen 2Dランプテクスチャをヘアシェーダーに接続して、髪の毛の色を調整できます。髪の毛の根元や、毛先の色を微調整できて便利です。下記のMaya2016ヘルプには、XGenについての動画も掲載されていますのでこちらもご覧下さい。【Maya2016ヘルプ】キャラクタのエ
『【Maya2016】XGenで髪の毛のカラーも自由自在に。』の画像

海の泡や、煙などの表現がより簡単にMaya2016で作成出来るようになりました。煙のシュミレーションでいくつか煙の軌道上に障害物を置くとその障害物の影響を受けて、ぐにゃっと煙の形が変わるのでシュミレーションしているだけでも結構おもしろいです。下記にAeroを利用した
『【Maya2016】海の泡や、煙などの表現がより簡単にMaya2016で作成出来るようになりました。(Bifröst Aero)』の画像

【Maya2016】 【ツール】 ホットキー エディタ【開き方】 ウィンドウ > 設定/プリファレンス > ホットキー エディタ       (Windows > Settings/Preferences > Hotkey Editor)以前はホットキーの割り当てで空いているキーを捜すのが分かりにくかったのですがMaya20
『[Maya2016]2016で便利になったホットキーエディタ』の画像

Max2016の新機能紹介ビデオです。3ds Max 2016 - Overview 3ds Max 2016 - Max Creation Graph3ds Max and 3ds Max Design 2015 Extension 2 - Dual Quaternion Skinning Extension2でリリースされたDual Quaternion Skinning の機能が2016に追加されました。こちらも、2015
『Max2016 新機能紹介ビデオ』の画像

Maya2016の新機能ビデオが紹介されました。Maya上でスカルプトができるツールセットや簡単に煙や霧が作成できるAeroソルバが追加されました。UIも一新され、初心者の方にも直感的で分かりやすいツールとなっております。Maya 2016: Parallel Rig Evaluation Maya 2016: New S
『Maya2016の新機能紹介ビデオ』の画像

↑このページのトップヘ