NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

更新情報

Autodesk 無償ソフトウェアエデュケーション版に新しくFlame Familyが追加されました。*Network Licenseのみ下記サイトの最下部にある【EDUCATION FACILITY?】より教育機関の情報を登録していただくことでソフトウェアが無償提供されます。詳細については以下のサイトをご

平素よりエヌジーシーをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。年末年始の休業日を以下の通りとさせていただきますのでご案内申し上げます。≪年末年始の休業期間≫2015年12月26日 (土) ~ 2016年1月3日 (日)※2016年1月4日(月)より平常通

このソフトウェアをインストールするには、3ds Max 2016がインストールされている必要があります。詳細はリリースノートを参照してください。●Autodesk 3ds Max 2016 Service Pack 2のダウンロード●Autodesk 3ds Max 2016 Service Pack 2のリリースノート

3dsMax 2016 Extension 2の新機能説明がAreaで公開されています。■3dsMax 2016 Extension 2●3dsmax 2016 Ext2 Overview●MCGでスプラインのオペレーションがサポートされました。 ●流体力学(CFD)シミュレーションデータを読み込み、アニメーション化することができます
『3dsMax 2016 Extension 2の機能概要』の画像

Autodesk System(Linux Only)において、Requirementされたハードウェア構成が公開されています。System Requirements for Autodesk Flame softwareSystem Requirements for Autodesk Lustre softwareSystem Requirements for Autodesk Flare softwareSystem Requirements for

先日発表されました、Autodesk FlamePremium2016EXT1の新機能紹介セミナーを行います。今回で第7回目を迎えることになり、大変うれしく思います。FlamePremium2016の新機能の要点もご紹介します。また、作業を行う上で不明点などのご質問があればセミナーの際にご相談くださ
『Autodesk FlamePremium2016EXT1の新機能紹介セミナー』の画像

●Autodesk Maya LT 2016 Service Pack 3のダウンロード●Autodesk Maya LT 2016 Service Pack 3のリリースノート※Service Pack 3にはこれまでのサービスパックが含まれています。Windows版:Service Pack 3は既存のMaya LT 2016にパッチを当てます。Service Pack 3を適用す

NGCはDrastic Technologies Ltd.社製品の取り扱いを開始致しました。Japan Distributor:NGC Corporation【Drastic Technologies Ltd.社について】Drastic Technologies Ltd.社は、1991年創立の、デジタルビデオにおける入力・変換・配信、コントロール等の中核技術を持つソリ
『Drastic Technologies Ltd.社製品取扱開始』の画像

●Autodesk Maya 2016 Service Pack 4のダウンロード●Autodesk Maya 2016 Service Pack 4のリリースノート※Service Pack 4にはこれまでのサービスパックが含まれています。※Mentalrayレンダラ(mentalray Plugin for maya2016 SP4)は別のパッチになっていますので、必ずダ

↑このページのトップヘ