NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

更新情報

●Maya 2016 Extension 2 は AutodeskアカウントよりダウンロードしてくださいAutodesk Maya 2016 Extension 2 の新機能|ヘルプMaya 2016 Extension 2 OverviewMaya 2016 Extension 2: Motion GraphicsMaya 2016 Extension 2: Faster Render ManagementMaya 2016 Extension
『Autodesk Maya 2016 Extension 2新機能』の画像

●3dsMax 2017 はAutodeskアカウントよりダウンロードしてくださいWhat's New in 3ds Max 20173ds Max 2017 - Overview3ds Max 2017 - High DPI Display3ds Max 2017 - Raytracer Renderer3ds Max 2017 - UV Mapping Updates
『Autodesk 3dsmax 2017新機能』の画像

●Autodesk Maya 2016 Extension 2 はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください※「製品の更新」からダウンロード可能です。Maya 2016 Extension 2の新機能(英語サイト)Motion Graphics toolset
『Autodesk Maya 2016 Extension 2がリリースされました』の画像

Autodesk Flame 2016のStartup日本語マニュアルを公開しました。こちらから確認、ダウンロードが可能です。v2014は既に公開済みですが、DesktopReel周りも大きくかわりましたのでv2016バージョンも作成いたしました。新しいPreferencesも網羅しています。フリーランスの方や

●Autodesk Maya 2016 Service Pack 6のダウンロード●Autodesk Maya 2016 Service Pack 6のリリースノート※Service Pack 6にはこれまでのサービスパックが含まれています。※Mentalrayレンダラ(mentalray Plugin for maya2016 SP6)は別のパッチになっていますので、必ずダ

Autodesk FlameのAction Gmaskの資料を公開しました。こちらから確認、ダウンロードが可能です。Action Gmaskはバージョンを経て進化し、様々な機能を使用できるようになりました。平面トラッキングが使用できるようになってきてからは、皆さんもなんとなく使い始めているの

このソフトウェアをインストールするには、3ds Max 2016がインストールされている必要があります。詳細はリリースノートを参照してください。●Autodesk 3ds Max 2016 Service Pack 3のダウンロード●Autodesk 3ds Max 2016 Service Pack 3のリリースノート

Autodesk FlameのDesktopReel Management資料を公開しました。こちらから確認・ダウンロードが可能です。DesktopReelマネジメントはバージョンを経て進化を遂げました。v2016で新しく追加されたBatch Groupはいままでのワークフローではなかなか扱いにくいかもしれません。こ

3dsMax 2016 Extention2インストーラはAutodeskアカウントの「製品の更新」や「製品の機能強化」には存在しないようです。3dsMax 2016 Extention2インストーラのダウンロード手順です。①Autodeskアカウントにログインして、対象の製品を展開し、  バージョン番号の下の「
『Autodesk 3dsMax 2016 Extention2インストーラのダウンロードについて』の画像

Autodesk Flame 2014 StartUp 日本語マニュアルをBSI Informationで公開しました。こちらのマニュアルはv2014での基本的なFlameの操作をご紹介しています。最新バージョンで変わっているところもいくつかありますがはじめてFlameを使う、これから使ってみたい!という方には

Autodesk FlameのTIPSをBSI Informationで公開しました。こちらから確認・ダウンロードが可能です。今回はアーカイブ編ということで、実は一番重要な工程かもしれません。Archive Optionを使うことで、効率的に、またミスを減らしてアーカイブできます。これからもTIPS編を随

Autodesk Flame 2016 ext1 新機能日本語マニュアル(パーツ別)をリリースしました。Flame2016ext1で新機能として追加されたConnected ConformやGmask Tracerの詳細な日本語マニュアルになります。是非ご活用ください!こちらから参照・ダウンロードができます。

DODAエンジニア転職フェア出展!!この度、2016年1月22~23日に行われるDODA転職フェアに出展することになりました。(弊社出展日は22日のみ)場所:渋谷駅 ヒカリエホール弊社出展日時:1月22日(金)14:00~21:00 http://doda.jp/promo/fair/tokyo/0122.html弊社の業務に

●Autodesk Maya 2016 Extension 1 + Service Pack 5はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください※「製品の更新」からダウンロード可能です。●Autodesk Maya 2016 Extension 1 + Service Pack 5 リリース ノート!!注意!!このExtension 1を適応する前に必ず、下記リン
『Autodesk Maya 2016 Extension 1 + Service Pack 5がリリースされました』の画像

●Autodesk Maya 2016 Service Pack 5のダウンロード●Autodesk Maya 2016 Service Pack 5のリリースノート※Service Pack 5にはこれまでのサービスパックが含まれています。※Mentalrayレンダラ(mentalray Plugin for maya2016 SP5)は別のパッチになっていますので、必ずダ

Autodesk Maya LT 2016 extension 2はAutodeskアカウントよりダウンロードして下さい※「製品の更新」からダウンロード可能です。 ※Autodesk Maya LT 2016 service Pack 4も合わせて適応して下さい。■Maya LT 2016 Extension 2 の新機能(オンラインヘルプ)●Maya LT 2016
『Autodesk Maya LT 2016 extension 2がリリースされました』の画像

このソフトウェアをインストールするには、Maya LT 2016がインストールされている必要があります。詳細はリリースノートを参照してください。●Autodesk Maya LT 2016 Service Pack 4のダウンロード●Autodesk Maya LT 2016 Service Pack 4のリリースノート

↑このページのトップヘ