NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

更新情報

●Maya LT 2017  はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください●Autodesk Maya LT 2017 リリース ノート●Autodesk Maya LT 2017 の新機能 (ヘルプ)Maya LT 2017 - Workspaces Maya LT 2017 - Improved Shape Editor Maya LT 2017 - Improved Graph EditorMaya LT 201
『Autodesk Maya LT 2017 がリリースされました』の画像

3dsMax 2017のArnold Plugin(ベータ版)が公開されています。(3dsMax 2017 はSP2にしておく必要があります)MAXtoA: Arnold for 3ds Max●Introducing Max to the Power of Arnold●Arnold for 3ds Max (SOLIDANGLE)レンダリングするとウォーターマークが表示されますがArnol
『Arnold Plugin for 3ds Max 2017 SP2』の画像

Maya2017では標準レンダラとしてArnoldが搭載されております※Mentalrayは搭載されませんので、Mentalrayを使用するには、  別途、Nvidiaから購入する必要があります。  まだ詳細は決まっていないようですので、追ってご案内いたします。Arnold for Maya  ・Changes to
『Arnold for Maya2017』の画像

●Maya 2017 は Autodeskアカウントよりダウンロードしてください●Maya 2017 の新機能(ヘルプ)■機能紹介ムービーMaya 2017: Bifrost Updates Maya 2017: Arnold in Maya Maya 2017 for Motion GraphicsMaya 2017はMaya2016 Extentionを含め大幅な変更がされています。主な
『Autodesk Maya 2017がリリースされました』の画像

●3ds Max 2017 Service Pack 2この Service Pack をインストールする前に、Autodesk 3ds Max 2017 をインストールしておく必要があります。詳細はリリースノートを参照して下さい。●3ds Max 2017 Service Pack 2リリースノート

2016年7月21日(木),22日(金)の2日間、福岡国際センター(福岡市博多区)で開催される、九州の放送・映像・通信・コンテンツ制作関連に携わる方々を対象としたプロフェッショナル・業務用機器・関連サービスなどの総合展示会「九州放送機器展2016(QBEE)」に出展いたしま
『九州放送機器展2016(QBEE) 出展概要』の画像

●3ds Max 2017 Service Pack 1いくつかのクラッシュ系のバグが修正されているようです。詳細はリリースノートを参照して下さい。●3ds Max 2017 Service Pack 1リリースノート(英語)

●Autodesk Maya 2016 Extension 2 + Service Pack 1 リリース ノート※インストーラのダウンロードについて●Maya 2016 Extension 2 サービス パック 1 こちらよりダウンロード可能です。  ※日本語表示だとダウンロードリンクが正しく表示されませんので、英語表示に切り
『Autodesk Maya 2016 Extension 2 Service Pack 1 がリリースされました』の画像

先日発表されました、Autodesk FlamePremium2017の新機能紹介セミナーを行います。今回の会場は[Autodesk Demo Room]で行います!!くれぐれもお間違いないようにお願いいたします。FlamePremium2017の新機能を重点的にご紹介し、また、Flame2016ext2でのConnected Conform、
『Autodesk FlamePremium v2017の新機能紹介セミナー』の画像

Autodesk Flame v2017の新機能日本語マニュアルを公開しました。こちらから確認・ダウンロードが可能です。Resource Management utilityはどれくらいの負荷がPCにかかっているのかが分かりやすくて便利ですね!またLustreユーザーの方は新しくFlameのBatchを使用できるように

Solid Angle joins Autodeskhttp://www.autodesk.com/campaigns/solid-angle-joins-autodeskArnoldレンダラーがMaya & 3dsMaxに搭載されるか??
『Solid AngleがAutodesk傘下に』の画像

●Maya 2016 Extension 2 は AutodeskアカウントよりダウンロードしてくださいAutodesk Maya 2016 Extension 2 の新機能|ヘルプMaya 2016 Extension 2 OverviewMaya 2016 Extension 2: Motion GraphicsMaya 2016 Extension 2: Faster Render ManagementMaya 2016 Extension
『Autodesk Maya 2016 Extension 2新機能』の画像

●3dsMax 2017 はAutodeskアカウントよりダウンロードしてくださいWhat's New in 3ds Max 20173ds Max 2017 - Overview3ds Max 2017 - High DPI Display3ds Max 2017 - Raytracer Renderer3ds Max 2017 - UV Mapping Updates
『Autodesk 3dsmax 2017新機能』の画像

●Autodesk Maya 2016 Extension 2 はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください※「製品の更新」からダウンロード可能です。Maya 2016 Extension 2の新機能(英語サイト)Motion Graphics toolset
『Autodesk Maya 2016 Extension 2がリリースされました』の画像

Autodesk Flame 2016のStartup日本語マニュアルを公開しました。こちらから確認、ダウンロードが可能です。v2014は既に公開済みですが、DesktopReel周りも大きくかわりましたのでv2016バージョンも作成いたしました。新しいPreferencesも網羅しています。フリーランスの方や

●Autodesk Maya 2016 Service Pack 6のダウンロード●Autodesk Maya 2016 Service Pack 6のリリースノート※Service Pack 6にはこれまでのサービスパックが含まれています。※Mentalrayレンダラ(mentalray Plugin for maya2016 SP6)は別のパッチになっていますので、必ずダ

↑このページのトップヘ