NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

更新情報

Autodesk Softimage® 2014 Service Pack 2がリリースされました。【Autodesk Softimage® 2014 Service Pack 2】http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/ps/dl/item?siteID=123112&id=21964996&linkID=12544121<リリースノート(英語)>http://images.autodesk.com/adsk/fi

<Autodesk -Technical Q&A- >http://tech.autodesk.jp/faq/faq/adsk_result_dd.asp?QA_ID=5710上記HPに、Max,Maya,Softimageの基本操作の字引き一覧がまとめられております。インストール資料や、UI表示、モデリングの基本操作などが記載されております。別ソフトをご使用

<再現手順>・オブジェクトに[標準]マテリアルを適用して、拡散反射光にテクスチャを適用・[ツール]メニュー>ビューポート キャンバス を選択してペイントボタンを押すと、ビューポート(ビューポート キャンバスの2D ビューも含む)のテクスチャの表示がおかしくなる

◆Autodesk Maya 2014 Service Pack 1 リリース ノートhttp://images.autodesk.com/adsk/files/Maya2014SP1readme_jpn.htmlまた、2014のリリースノートは下記となっております。合わせてご確認下さいませ。◆Autodesk Maya 2014 リリース ノートhttp://download.autodesk.com

Q CATのレイヤマネージャからドープシートを開くと、カーブエディタのレイアウトになってしまいます。A こちらは、バージョン2013以降で発生する問題でございます。(7月2日現在)[ドープ シート]のメニュー バーの空欄で右クリック>レイアウトをロード>Dope Sheet L

Maya2014バージョンのバイナリフォーマットのシーンファイル(.mb)は過去バージョンで読み込むことができません。そのため過去バージョンで読み込む場合は、アスキーフォーマット(.ma)で保存していただく必要があります。またシーンファイルを過去バージョンで開く際に影響す

Q 同じ本数のMaya2014とAlias Automotive2014を統合すると、バッチレンダー用のライセンスの本数が正しくない。A. Alias Automotive2014はMayaのバッチレンダー用のライセンス(FEATURE名:85537MAYAMMR1_F)が含まれています。通常であればMayaのライセンスに含まれるバッ

Q. Mac版のMaya2014で、UIが崩れ文字が表示されません。A. 現在下記のリストをご確認下さいませ。Mac版Mayaが使用しているフォントは、Maya2013 Extension2までは、日本語フォントを含めて以下のものが読み込まれていましたが、  /System/Library/Fonts/Helvetica.dfont/Sys

↑このページのトップヘ