NGCのブログ

株式会社エヌジーシーのブログです。 3DCG、VFXを用いた映像作品をはじめとするデジタル・コンテンツに関する情報提供を目指します。特に、Autodesk Maya®、Flame® についての最新情報やバグ情報、イベント情報を更新しています。

NGCのブログ イメージ画像

更新情報

この更新プログラムはセキュリティに関する 3dsMax 2017 の既知の問題を修正します。このパッケージには 3dsMax 2017 のすべての Service Packも含まれています。【前提条件】この更新プログラムをインストールする前に 3ds Max 2017 がインストールされている必要があります
『3ds Max 2017セキュリティ修正がリリースされました』の画像

NVIDIA Mentalray 3.14 for Maya2017がNvidiaサイトよりダウンロード可能です。https://www.nvidia.com/object/nvidia-mental-ray-products.html1フレームのレンダリングであればFreeで利用できるようです。バッチレンダリング、ネットワークレンダリングは有料ライセンスが
『NVIDIA Mentalray for Maya2017が利用可能です』の画像

Autodesk Maya 2017 Update 2 がリリースされましたAutodesk Maya 2017 Update 2 には新機能の追加とセキュリティの向上に加え、いくつかの重要なバグ修正が含まれています。●Autodesk Maya2017 Update 2 の新機能●Autodesk Maya 2017 Update2 リリース ノート●ダウンロー
『Autodesk Maya 2017 Update 2 がリリースされました』の画像

3ds Max 2017 Update 1がリリースされましたUpdate1 の機能ブレンド ボックス マップブレンド ボックス マップを使用すると、複雑な UV マッピングが必要な従来の方法よりもはるかに単純な方法で、オブジェクトにマップを投影することができます。汚れのように細かいものを適
『3ds Max 2017 Update 1がリリースされました』の画像

株式会社エヌジーシーは、11月16日から18日に幕張メッセで開催される「InterBEE 2016」に出展いたします。エヌジーシーブースでは、撮影素材等の高速転送を実現する「OpenText Media Management Secure MFT」、DailyMedia 作成、RAW プレビュー、カラコレ、更には編集まで1
『『InterBEE 2016』出展のご案内』の画像

3dsMax 2016 Service Pack 4 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3ds Max 2016 Service Pack 4 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3ds Max 2016 Service Pack 4
『3ds Max 2016 Service Pack 4がリリースされました』の画像

3dsMax 2015 Service Pack 4 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3ds Max 2015 Service Pack 4 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3ds Max 2015 Service Pack 4
『3ds Max 2015 Service Pack 4がリリースされました』の画像

Flame Premium 2017ext1 がリリースされましたバグフィックスなどの詳細はリリースノートを参照して下さい●Flame Premium 2017ext1 リリースノートまた以下のサイトより新機能などを確認できます。●The Flame Learning Channel●Flame 2017ext1 Whats's newまた、Flame Pre
『Flame Premium 2017ext1 がリリースされました』の画像

3dsMax 2017 Service Pack 3 がリリースされました詳細はリリースノートを参照して下さい●3dsMax 2017 Service Pack 3 リリースノートダウンロードは以下のサイトより●3dsMax 2017 Service Pack 3 (Autodesk Knowledge Network)●3dsMax 2017 Service Pack 3 (Autodesk
『3dsMax 2017 Service Pack 3 がリリースされました』の画像

Autodesk Maya 2017 Update 1が利用可能になっています。Maya2017ではメンテナンス方法が変更され、Service Pack や Extension などの従来の形式にかわり、これからは Maya Update がリリースされるようになるようです。Update には不具合の修正と新機能が含まれます。●Maya
『Autodesk Maya 2017 Update 1 がリリースされました』の画像

■NGC Training Center ™ 開設。「新機能を習得したい」、「自己流から脱し効率を上げたい」、「基礎から教えてほしい」、「Linuxを理解したい」。エヌジーシーでは、皆さまのさまざまなご要望にお応えすべく、NGC Training Center™を開設し、ユーザー様各々に適したトレー
『NGC Training Center™ 開設』の画像

オートデスク製品のプロダクトキー一覧表です。スタンドアロン、ネットワークライセンスのインストールの際にご利用下さい。Autodesk2017 製品プロダクトキー一覧Autodesk2016 製品プロダクトキー一覧Autodesk2015 製品プロダクトキー一覧Autodesk2014 製品プロダクトキ

Maya2017, Maya2016の認定グラフィックボードについて記述されています。●Maya Certified Hardware●Maya 2017 Update1 認定グラフィックボード●Maya 2017 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 2 認定グラフィックボード●Maya 2016 Extension 1 認定グラフィ

M&E各製品のバージョン2017以前の動作環境です。(Softimageは2015以前になります)●Mayaの動作環境●3ds Maxの動作環境●Mudboxの動作環境●MotionBuilderの動作環境●Softimageの動作環境

●Maya LT 2017  はAutodeskアカウントよりダウンロードしてください●Autodesk Maya LT 2017 リリース ノート●Autodesk Maya LT 2017 の新機能 (ヘルプ)Maya LT 2017 - Workspaces Maya LT 2017 - Improved Shape Editor Maya LT 2017 - Improved Graph EditorMaya LT 201
『Autodesk Maya LT 2017 がリリースされました』の画像

3dsMax 2017のArnold Plugin(ベータ版)が公開されています。(3dsMax 2017 はSP2にしておく必要があります)MAXtoA: Arnold for 3ds Max●Introducing Max to the Power of Arnold●Arnold for 3ds Max (SOLIDANGLE)レンダリングするとウォーターマークが表示されますがArnol
『Arnold Plugin for 3ds Max 2017 SP2』の画像

Maya2017では標準レンダラとしてArnoldが搭載されております※Mentalrayは搭載されませんので、Mentalrayを使用するには、  別途、Nvidiaから購入する必要があります。  まだ詳細は決まっていないようですので、追ってご案内いたします。Arnold for Maya  ・Changes to
『Arnold for Maya2017』の画像

↑このページのトップヘ